社長訪問

カバン持ち体験者の声

上田様ueda_tomoharu_h

株式会社アンドシステム 代表取締役社長 上田智治 様

「カバン持ち」を通して、私自身が大変勉強になりました。 前田さんには業界について、社長の仕事について、会社とは、企業とはなど、様々なことを語らせていただきました。語っていくうちに忘れていたこと、新たな気付きにたくさん出会えました。

前田さんに全てを学んでいただくため、経営会議など全ての社長業務に包み隠さず参加していただきました。社長に叱られる部長、会社の改善余地のある部分など、刺激が強かったのではと心配しましたが、前田さんなりに昇華していただいた様です。本気でぶつかって良かったと感謝しています。

このような企画・事業を考案された小幡さんに感謝と敬意を表し、これからも「社長訪問」への参画と応援を続けさせていただきます。 引き続きよろしくお願い致します。

※追伸:前田さんは弊社で採用予定で、技術部門のインターンも受けていただく予定です。


前田様btn_kincom_off

近畿コンピュータ電子専門学校 2年生 前田圭介 君

朝早くから上田社長と常に行動を共にさせていただきました。社長とはどういう仕事をするのかずっと考えながら、隣にいて会議を聞いたり、他の社長との対談を聞いたりしました。システム開発の会社なら社長もコードを打ったりするのかな?と思いましたが、そうではありませんでした。

就活の一貫で行った行動のため、いわゆる、入社を考えてました。
カバン持ちを体験させていただく中で上田社長の下で働きたい、力を出したいと思いました。

私は今回のカバン持ちによって「アンドシステムと社員としてではなく、学生としてではなく、一人の人間として繋がれた」と、考えています。

上田社長、この度は本当にありがとうございました。